耳介リンパ節と顎窩リンパ節

耳介リンパ節と顎窩リンパ節

体中にあるリンパ節の主な部分は7カ所です。

 

まず、耳たぶの後ろ、少し下の窪んだ部分「耳介(じかい)リンパ節」を紹介しましょう。

 

耳介リンパ節は、「リンパが腫れた」と良く表現される場所です。

 

風邪などの病気になったときにはこの部分が腫れてしまうことが良くあります。

 

また、耳介リンパ節に問題が起きると、耳の炎症や耳鳴りなどが起きてしまいます。

 

次に、顎の一番奥にある「顎窩(がくか)リンパ節」。

 

顎窩リンパ節は顔から首へと老廃物を流すリンパ管が集中しており、顔に関するリンパの中心となる部位です。

 

そのため、小顔などの美容目的でのリンパマッサージをおこなう人にとっては、非常に重要な場所になります。

 

この顎窩リンパ節にトラブルが発生すると、顔全体がむくみ、たるみや二重あごなどになりやすくなってしまうのです。

 

顔にあるこの顎窩リンパ節を、リンパマッサージすること、美容と健康の両面にとって
重要で良いことがあります。

 

まずは、耳介リンパ節と顎窩リンパ節の場所を覚えておきましょう。